ネスレ ドルチェグスト-定期便- 無料マシンレンタルの 評判を調べてみた

1.ネスレ ドルチェグスト-定期便-無料マシンレンタルの評判

本格的なコーヒーが家でも手軽に飲めて、スタバのメニューや抹茶ラテ、チョコ系の飲み物などメニューが豊富なので家族全員で楽しめると評判です。

そして、定期便申し込みで無料レンタルできるコーヒーマシンは通常は湯量・抽出量が調整できるオートストップ機能がついた「ジェニオ2 プレミアム」

2020年1月現在はキャンペーン中で湯量・抽出量が調整できるオートストップ機能に加え、スマホとの連動機能もできる「ジェニオアイ」(約9000円相当)もレンタルできるようになっています。

(ジェニオ2 プレミアム)

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
消費電力1460w
ポンプ圧力最大15気圧一般にエスプレッソは9気圧の圧力をかけて深いコクを抽出する
重量2.7kg
サイズ幅16.5cm×高さ30cm×奥行き23.1cm
タンク容量1L
ボディカラー・チェリーレッド
レンタルではチェリーレッドのみ
Bluetooth機能非搭載

電源コード
長さ
約130cmタコ足配線および延長コードは使用禁止の記載有り

(ジェニオ アイ)

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ
仕様備考
消費電力1460w
ポンプ圧力最大15気圧一般にエスプレッソは9気圧の圧力をかけて深いコクを抽出
重量2.6kg
サイズ幅16.5cm×高さ30cm×奥行き23.1cm
タンク容量650ml
ボディカラー・チェリーレッド
・ホワイト
Bluetooth機能搭載

カフェメニューの温度調節、レシピ保存が可能
電源コード
長さ
約85cmタコ足配線および延長コードは使用禁止の記載有り

2.ネスレ ドルチェグスト-定期便-無料マシンレンタルのメリット・デメリット

(メリット①) 専用のカプセルと無料レンタルマシンで家庭でも本格的なコーヒーを手軽に楽しめる

専用のカプセルは酸化を防ぎ、挽きたての味を封じ込める工夫がされています。

そして、コーヒー定期便で無料レンタルできるコーヒーマシンでは最大16気圧での抽出により専門店に負けない味を再現。

それぞれのカプセル抽出量に目盛りを合わせるだけで自動的に抽出が止まる”オートストップ機能”により、間違えることなく1番美味しい抽出量を淹れることができるようになり、家庭でも手軽に本格的なコーヒーやラテが楽しめるようになっています。

家庭でも高圧抽出のコーヒーマシンと焙煎したコーヒー豆を購入すれば可能ですが、マシンを購入するコストがかかりますね。

また、紙フィルターを使ったハンドドリップでコーヒーを抽出することもできますが、高圧抽出と異なり、すっきりした味わいのコーヒーとなります。

(淹れ方にもよりますが、少しづつお湯を淹れることで挽いたコーヒー粉の層が厚くなり、それがフィルタ―の役目をして雑味をドリップ内に残すため)

このサービスは”本格的なコクや香りを家庭でも味わいたい”という方に向いています。

また、定期便を途中解約する場合もネスレ ドルチェグストではマシンの返送料だけで済むのも使い勝手が良い点です。

他の無料マシンレンタルがついたコーヒー定期便では解約手数料がかかるものもあります。

同様のサービスを提供している”UCC ドリップポッド”では12回継続が条件で途中解約の場合の(残り回数)×760円(税抜)が解約料となります。

(メリット②) 大人から子供まで家族みんなで楽しめる種類が豊富

コーヒマシンが無料レンタルできるコーヒー定期便のサービスではいろいろな種類のカプセルやコーヒーを楽しむことができます。

その中でもとりわけ大人から子供まで楽しめる種類が豊富にあるのが、”ネスレ ドルチェグスト”です。スタバのメニューも再現できるようになり、楽しめる幅がさらに広がっています。

コーヒー
リッチブレンドモカブレンドオリジナルブレンド
アメリカーノリッチアロマコロンビア-シエラネバダ- メキシコ-チアバス-
レギュラーブレンド(ルンゴ)ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)エスプレッソ インテンソ
レギュラーブレンド カフェインレスアイスコーヒーブレンドリッチブレンド マグナムパック
レギュラーブレンド(ルンゴ)マグナムパック
ラテ

カフェオレ リッチアロマカフェオレ マグナムパックカフェオレ
カフェオレ カフェインレスカフェオレ インテンソフラットホワイト
ラテマキアートカプチーノ
ティー・ココア
ミルクティーチョコチーノ宇治抹茶ラテ
宇治抹茶濃い抹茶
スタバメニュー
ハウス ブレンドライトノート ブレンドコロンビア
ラテ マキアートカプチーノキャラメル マキアート

ご家庭にストックを持っていれば、その日の気分に応じていろんな飲み物が手軽に美味しく楽しめます。

(デメリット) コスパだけを考えるとネスカフェ バリスタなどのほうが安い

ドルチェグストの1杯あたりの値段は約55円〜です。

「たくさん飲むのでとにかく安い方がいい」といった場合、コーヒー定期便で無料マシンがレンタルできるものはコーヒー粉を使った”ネスカフェ バリスタ”(1杯 約15円〜)があります。

定期便以外、1杯 20円程度から飲める市販のブレンディやUCCのレギュラー紙パック、さらにはインスタントコーヒーの方が安くあがります。

また、紙フィルターを使って焙煎した豆から抽出するハンドドリップでも大容量のコーヒー豆を購入すれば1杯の値段は数十円程度に抑えることも可能です。

ネスレドルチェグストは「コストもそこそこで本格的なコーヒーやスタバのメニュー、ラテを手軽に楽しみたい」という人に向いているサービスです。

3.まとめ

ここではネスレ ドルチェグスト 無料レンタルマシンの評判、メリット&デメリットについて

・専用カプセル&マシンで家庭でも本格的なコーヒーを手軽に楽しめる

・大人から子供まで家族みんなで楽しめる種類が豊富

・コスパ最優先の場合は、ネスカフェ バリスタのコーヒー定期便や市販での購入のほうが安い

を説明してきました。

「家族で本格的な味をいろいろ楽しみたい」方にはぴったりの内容です。”ネスレ ドルチェグスト”が気になる方はまずは公式ホームページで内容を確認してみましょう。


ネスレ ドルチェグストHPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました