ネスカフェ バリスタ無料レンタル コーヒー定期便 の評判を調べてみました

1.ネスカフェ バリスタ無料レンタル コーヒー定期便の評判

インスタント並のコスパで、コーヒー粉だけど美味しいコーヒーが飲めると評判です。

また、コーヒー定期便でバリスタマシンが無料レンタルとなり初期費用がかからないのもうれしい点です。

現在レンタルできるバリスタマシンはスマホでお好みの抽出量に調整できるなどの連動機能が付いた”バリスタアイ”になります。

(バリスタアイ)

2.ネスカフェ バリスタ コーヒー定期便-インスタントコーヒーに慣れ親しんでいる人に向いている

ネスカフェ バリスタの最大の特徴は粉を使ったコーヒーがインスタントコーヒーより美味しく味わえることです。

その理由はバリスタマシンとエコ&システムパックを使うことでインスタントコーヒーだけでは出せない香りと味わいを出すことができるためです。

”1日にインスタントコーヒーを何杯か飲む”、
″缶コーヒーやペットボトルのコーヒーよりもう少し味わいのあるコーヒーにしたい”
に当てはまる方にはおすすめのコーヒー定期便といえます。

3.ネスカフェ バリスタ コーヒー定期便 無料レンタルマシンのメリット・デメリット

メリット① 専用粉コーヒーとマシンでインスタントを超えた味が楽しめる

ネスカフェ バリスタでは「なぜインスタントより美味しく飲めるか?」というと

(1)コーヒー粉の酸化を防止、香りやコクを味わえる”挽き豆包み製法”でできている

(2)マシンで圧力をかけて抽出することでクレマ(泡)が作られ口当たりが滑らかになる

(3)エコ&システムパックで空気に触れることを防ぎ、味を落とさずに楽しめる

ことが挙げられます。

(1)コーヒー粉が”挽き豆包み製法”でできている

ネスカフェ バリスタのコーヒー粉は豆の大敵である酸化を防止する「挽き豆包み製法」で作られています。

この製法は焙煎→細かく粉砕した豆をコーヒーの抽出液で包み込みことで豆が空気に触れることによる酸化を抑え、コーヒーが持つ香りと味を楽しめるようにしています。

(2)クレマ(泡)が作られ口当たりが滑らかになる

バリスタはコーヒー粉に圧力をかけて抽出します。

圧力をかけることで油分を分解、泡状になった油分:クレマがその他の余分な成分を包み込み雑味の少ない、香りとコクが深いコーヒーに仕上げてくれます。

また、クレマはコーヒーの口当たりも滑らかにしてくれます。

(3)エコ&システムパックで空気に触れることを防ぐ

ネスカフェ バリスタ専用のコーヒー粉は”エコ&システムパック”で密封されています。

これは空気にふれることなく詰め替えすることでコーヒー粉の酸化を防ぎ、鮮度を保つように工夫されています。

一般的な瓶に入ったインスタントコーヒーは粉を取り出すたびに空気に触れ、酸化が進み鮮度がなくなっていきます。

初めにパッケージを開けた時は”ふあっと”コーヒーのよい香りがしますが、何回かたつとそれなくなっていくのを感じたことがあるとおもいます。


このようなコーヒー粉とマシンの組み合わせによって、インスタントでは味わえない香りとコクが高いコーヒーを楽しめるようになっています。

メリット② インスタントコーヒー並のコスパ、定期便の年間費用も格安に抑えられる

コーヒー定期便での購入は1杯 約13円〜と1杯 10円程度で飲めるインスタントコーヒーのコストとほとんど大差がありません。

また、ネスカフェ バリスタ コーヒー定期便-年間費用は他コーヒー定期便と比較してかなり安く抑えられる点もメリットです

ネスカフェ バリスタでのサービスは年間で一番コストを抑えた場合、定期便で5407円と1ヶ月 約450円ほどで利用できます。

定期便
種類
ネスレ ドルチェグスト
ネスカフェ バリスタ
UCC コーヒーポッド
ルカフェ

年間最安コスト
(税込)
12643円5542円
24010円
66000円
内訳・1~3回目:¥3720(5%オフの値段)

・4回目:¥1483


・1~3回目:¥1553

・4回目:¥883


・1回あたりの値段:¥4001×6回
(ポイントで5%オフ)
・1回あたりの値段:¥11000×6回

「コーヒー定期便って、続けて利用するからやっぱり年間で結構費用がかかってしまうのでは」と気になる場合でもおサイフにとても優しいサービスになっています。

デメリット① レギュラーのような深いコクや香りまではでない

ネスカフェ バリスタは挽き豆包み製法のコーヒー粉と専用のバリスタマシンでコーヒーを美味しく飲むことができます。

但し、レギュラーのようなコーヒーの香りやコクを出すことはまでは難しいです。

いつもレギュラーコーヒーを飲まれている方は物足りなさを感じるとおもいます。

ですので、”私はインスタントコーヒー派です”、
”味はそこそこでも安くたくさんコーヒーを飲みたい”

という方には向いています。

デメリット② 他無料マシンのサービスに比べるとメニューが少ない

1パックで約30杯飲めコストが抑えられる分、個別カプセルタイプのようなコーヒー・カフェラテ以外のメニューがありません。

しかし、コーヒーに特化し11種類があります。「コーヒーマシンではコーヒー類しか飲まない」という方にはシンプルで使いやすいサービスといえます。

ネスカフェ バリスタ
エコ&システムパック一覧
ゴールドブレンド
ゴールドブレンド コク深め
ゴールドブレンドオーガニック
ゴールドブレンド カフェインレス
ゴールドブレンド 香り芳醇

プレジデント


エクセラ バリスタ専用
香味焙煎 濃厚 ボルカニックブラック ブレンド
香味焙煎 円やか ジャガーハニー ブレンド
香味焙煎 鮮やか アフリカンムーン ブレンド
ゴールドブレンド 120g
コク深め 120g

3.まとめ

ここではネスカフェ バリスタ コーヒー定期便でマシンが無料レンタルできるサービスについて

・インスタントコーヒーを飲みなれている人には良いサービス

・インスタント並のコストで、それ以上の美味しいコーヒーが飲める

・コーヒー定期便だが年間コストも月450円と格安に抑えられる

・レギュラーのような深いコクと香りまでは出せない

・コーヒー・カフェラテ以外も楽しみたい方には物足りない

ことを説明してきました。

定期便ですと”コーヒーがきらしている”といったこともなくなり、いつもコーヒーが楽しめます。

このバリスタのコーヒー定期便の特徴を知って、「私に/自分にあっているかも」と感じたら、ネスカフェ バリスタのサービスを一度見てみると良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました